2011年7月22日金曜日

iMac救出劇

Macで作業中…。
突然「プツン」と電源が入らなくなり、PRAMのクリア・セーフブート・CD起動…全部途中まで起動するのですが、いきなりプツン…と終了してしまいます。
えぇ!なんだこりゃ!と焦りましたが、かなり使い込んだiMac。
ハードディスクが救出できればそれで良しということで、
ウチのハイパー修理屋さん。大西先生による実演修理講座が突然始まりました。

ちなみにウチのMacはあんまり大きな声では言えませんが、ほぼ全部ハードディスクを換装してます笑
だって映像データ膨大なクセに古いiMacは容量少ないし…。
先生曰く、同じiMacでも種類によって中身の作り方が全然違うらしいです。なので、ハードディスク救出と言ってもかなり困難らしいです。(特に白iMacから黒枠iMacが違うらしい)
…なんだかんだでHDは無事救出。別Macで認識を確認して、データの吸い出しに成功!
問題は、本体は何が原因で動かなくなったのか?
結局分からずじまいでしたが、とりあえず先生に言われてちっこいボタン電池を新品に替えて元に戻してみました。

何てことでしょう!(ビフォーアフター風)
起動するではないですか!?
すごい!先生すごい。

…ということで、
今度、ウチの動かなくなった白iBook(超古い)も直してもらおうと思ってます。(お願いします!)

※良い子はマネしないでね!Macの換装は全て自己責任になります。問題が起きやすくなるので、このブログを読んで簡単に考えない方が良いです!(いないと思いますが…)

2 コメント:

kuro さんのコメント...

大西さんの副業がきまった瞬間でした。

Unknown さんのコメント...

結構前からウチの事務所にゴッツイPC持ち込んでたけどね笑