2011年7月24日日曜日

アナログ放送終了

本日の正午きっかりにアナログ放送が終了しました。
長い間お疲れ様でした。
ウチの事務所は未だアナログブラウン管テレビ(業務用)の方が多いのですが、
今でも十分綺麗だし、バリバリ現役です。
液晶やプラズマテレビはたしかにハイビジョンの方が綺麗に映りますが、ブラウン管はSDでも設定次第では十分綺麗に映ります。(個人的見解)
たしかに画角の大きさや情報量が膨大になったハイビジョンは素晴らしいですが、
「アナログ」の素晴らしさや、先輩方が培ってきた技術・歴史を忘れずに、
今後も映像という分野に関わっていきたいと想う今日この頃です。
それにしても、今後のイベントとかブライダルはどうなるのかなぁ…未だ4:3SDとか多いんだけども…。
デジタルテレビだとブルーバック終了じゃないんですね。

0 コメント: