2011年4月14日木曜日

日々新しくなるソフト群から想うこと。

「FinalCutProX」
弊社主力ソフトのメジャーアップデート。
イチから作り直したとのこと。 6月に発売だそうです。3万弱。
どちらにせよ。プラグインや周辺機材の問題があるので、
導入はずいぶん先になる…というか現状のソフトで機能は十分。
いずれ仕方なく購入するんでしょうけど。
そんなコトよりMac謹製だとBlu-Rayが焼けない。プレビューもできない。

Keynoteは2009から止まったまま。アップデートしない。
最近は互換性もほぼOKの王道パワポに隙無し。
iPad2日本発売延期。
ここらへんを早くどうにかしてほしい。
それからAdobeCS5も新しくなるらしい。今回は5.5。
こないだ仕方なくお布施払ったのに…。

日々新しくなるソフト群。
いま使っているソフトたちも、以前は魅力溢れるコトバで僕たちを魅了していました。
その機能を1割も使っていないのに全部知ったかで新しいモノが欲しくなるのが人情なんでしょうけど、
いま使っているハードやソフトとちゃんと向き合って、今できる最大限の機能を使ってあげたい。
最後の最後まで愛していかなきゃいかんなぁと想う今日この頃です。
というかRS8にホレボレする笑

2 コメント:

yamashita さんのコメント...

知らない間にここまで大きくなったんのか!

すごいね渋谷は!!

益々の検討を祈ります。
頑張ってください。

Unknown さんのコメント...

社員も知らないけど、遠い昔、山下はこの社名を考えた一人です笑
東京近辺は停電中で大変だろうけどまた遊びにいきます!
ってか5月3日はどうなったんだ?